もう惑わされない!? レイクアルサCMに潜む4大リスク&対策を徹底検証!!

テレビCMでよく見かけるレイクアルサですが、実は気を付けておかなければいけないことがあります。

 

CMの中で扱われている内容に4つの大きなリスクがあるのです。

 

どんなリスクがあるのかどうか、またその対策について徹底的に検証していきます。

 

人気のカードローンレイクアルサとは

 

CMで評判となっているカードローンのレイクアルサとは、どのような会社ですか。

 

これまでレイクとしてカードローン業務をしていたのが、名前を変えてレイクアルサになっりました。

 

新生銀行が提供していたレイクというカードローン商品が、レイクアルサに変わったと考えたら良いでしょう。

 

今までのレイクとレイクアルサは何が違いますか。

 

レイクは銀行カードローンでしたが、レイクアルサは消費者金融になりました。

 

結局同じ金融機関なのだから、何にも変わらないのではないかと思われるかも知れません。

 

実は貸し付け側が、銀行から消費者金融に変わるとは大きな違いなのです。

 

まず貸し付け業務を行なうときに適用される法律が違ってきます。

 

銀行なら銀行法ですが、消費者金融なら貸金業法が適用されるのです。

 

貸金業法のほうが厳しいのですが、警察庁のデータへ照会しなくても良いメリットがあります

 

銀行法だと審査の時に警察庁のデータへ必ず紹介をしなくてはなりません。

 

しかし、警察庁のデータへ照会すると返答が遅く、スピーディな融資が出来なくなってしまいます

 

できるだけ早く顧客へ融資が出来るように、警察庁へ照会の必要が無い消費者金融へ変更がなされました。

 

顧客が利用しやすいようにするために生まれたレイクアルサには好感が持てますね。

 

借り入れの4大リスクとは

 

好感度の高いレイクアルサですが、CMに潜む4大リスクについて考えなくてはなりません。

 

どんなに使い勝手が良さそうに見えるレイクアルサでも、気を付けていないと返済が負担になってしまう危険性があります。

 

少しでもリスクを減らしてカードローンを利用していくために、4大リスクについてしっかりと検証しておきましょう。

 

高金利

 

最初に取り上げるリスクは高金利です。

 

レイクアルサの実質年率は4.5パーセントから18.0パーセントとなっています。

 

公表されている実質年率は4.5パーセントからなので、高金利では無いと感じるかも知れません。

 

この下限金利は、限度額の設定が高額な人にのみ適用されます。

 

基本的に初回契約時の顧客に、下限金利が適用されることはありません

 

借り入れ履歴が全くない顧客は貸し倒れのリスクが高いと見なされ、最初は上限金利が適用されます。

 

つまり初めてレイクアルサを利用する人は、原則的に18.0パーセントの上限金利が適用されるのです。

 

他の金融機関の上限金利は18.0パーセントを切ることもあるので、レイクアルサは高金利であると言えます。

 

ただほとんどの消費者金融系の上限金利は、18.0パーセント前後です。

 

銀行系のカードローンは、14.5パーセントあたりが上限金利となっていますよ。

 

数字で比べると、この数パーセントの違いは大きく感じることでしょう。

 

しかし、10万円程度のキャッシングでは、数百円程度に違いにしかなりません。

 

この数百円を大きいと見るか、小さいと見るかは人によって違ってきますね。

 

レイクアルサの金利は、クレジットカードのリボ払いと比べると高金利に感じます。

 

リボ払いの金利は15パーセントなので、カードローンよりも低いのです。

 

しかし、クレジットカードのリボ払いは、カードで買った商品にしか適用されないデメリットがあります。

 

また長期化すると利息が高すぎたり、後どれくらいの支払い回数があるのか分かりにくかったりします。

 

これらの点を考えるとレイクアルサは高金利ですが、カードローンならではのメリットを持っているとも言えますね。

 

無計画な借り入れ

 

レイクアルサは利息がゼロ円という魅力的なサービスがありますし、申し込んでから1時間も掛からないで借り入れが出来るとも宣伝しています。

 

ついつい使ってみたくなりますが、ここに無計画な借り入れのリスクが潜んでいます。

 

簡単に借りることが出来てしまうために、少し困ったらすぐにカードローンを利用してしまうようになってしまうのです。

 

返済計画などを立てずに、とりあえずキャッシングしてしまうようになります。

 

無計画な借り入れを続けていくと、返済が大変になります

 

毎回数万円しか借りていないように感じても、気がついてみたら、数十万円の借り入れをしていたなんて事にもなりかねないのです。

 

ATMですぐに現金が出てきて、借りている感じがしないのも気を付けなくてはいけないポイントです。

 

あたかも自分の口座からお金を引き出しているような錯覚に落ちいてしまいます。

 

本当は借金をしているのに、その感覚が無いのです。

 

これでは、あっという間に借り入れの総額が膨らんでしまいます。

 

レイクアルサがどんなに便利なサービスを提供しているからと言って、無計画な借り入れをしてはなりません。

 

返済の長期化

 

レイクアルサは24時間365日振込み融資をしてくれます

 

もちろん提携している金融機関への振込みに限りますが、これは助かるサービスです。

 

しかし、いつでもお金が借りられてしまうということは、返済が長期化してしまうリスクもあります。

 

普通の金融機関なら週末はお金が借りられないことがありますし、夜になったら銀行が閉まっているから借り入れは無理とあきらめます。

 

レイクアルサなら、週末でも夜でも借りられてしまうのです。

 

いつの間にか、困ったらお金を借りるクセが付いて、返済額が多くなるリスクがありますよ。

 

自分の返済能力を超えた金額を借りてしまうと、毎月の返済額を少なくして何とかやり繰りしていこうとします。

 

毎月の返済額が減ると短期的には楽になりますが、それだけ返済が長期化してしまいます

 

長期的にはずっと返済していかなくてはいけなくなり、負担が大きくなるのです。

 

どんなに借り入れがしやすいレイクアルサでも、返済の長期化は避けたいものです。

 

出来るだけ今の借入総額をチェックしながら、計画的にカードローンを利用していきましょう

 

利息の増加

 

借り入れの4大リスクの最後が、利息の増加です。

 

利息が増えてしまうのは、借入金額が増えるときと返済期間が長引くときです。

 

レイクアルサは利用しやすいため、借入金額が増えてしまう可能性があります。

 

CMもたくさんしていて認知度も高いですし、クリーンなイメージがあるので、警戒心無くお金を借りやすくなっています。

 

事実、新生銀行系の会社なので、信頼出来るカードローンサービスです。

 

どんなに使いやすいカードローンサービスでも、注意しないと借りすぎで借入総額が大金になってしまうことがあります。

 

結果として、支払わなくてはいけない利息が増加してしまいます。

 

借りている元金が増えれば増えるほど、利息として支払うべき金額も増えていってしまうのです。

 

元金が増えると、負担が掛かり返済が長引いてしまいます

 

返済が長引くことで、より一層支払うべき利息が増えていきますよ。

 

毎月の返済に必ず利息は掛かりますから、返済期間が延びれば延びるほど利息を支払うことになります。

 

「レイクアルサCM 選べる利息0円 編」解説

 

レイクアルサのCMでも強調されていますが、2つの種類の利息0円サービスがあります。

 

30日間無利息になるサービスと、180日間無利息になるサービスです

 

他の金融機関も30日間無利息サービスはしていますが、180日間の無利息サービスは珍しいですね。

 

しかも2つの種類の利息0円サービスから選べるというのもユニークな取り組みです。

 

自分にとってお得な方を選べるようになっています。

 

これらのサービスは本当にお得なのか調べてみましょう。

 

「30日&180日 利息0」は実際お得なのか

 

どんなときに30日の利息ゼロ円を選べるのでしょうか。

 

基本的に、借入額がいくらであっても30日間の無利息サービスを選べます。

 

レイクアルサの場合は限度額が500万円ですから、実質500万円の借り入れであれば30日間の利息0円を選べるのです。

 

180日間の無利息サービスはどんな条件で利用出来ますか。

 

借入金額が5万円までなら利用することが出来ます。

 

利用限度額が200万円までの人に限り、利用することが出来るサービスです。

 

これらのサービスは実際にお得なのでしょうか。

 

利用限度額の設定が200万円を超えているときには、30日間の利息0円しか利用出来ません。

 

30日以内に返済することが出来るなら、利息が掛かってきませんからお得になります。

 

利用限度額の設定が200万円以下の人で、借入金額が少額なら180日間の無利息サービスがお得です。

 

約3ヶ月間も利息が掛からずにカードローンが利用出来るのは、かなり助かるのではないでしょうか。

 

【ポイント@】長期支払い時は利息が増加する可能性あり

 

利息0円サービスは気を付けないと、長期支払時は利息が増加してしまう可能性がありますよ。

 

この利息0円サービスは、初めてレイクアルサを利用する人が使える特典です。

 

しかし、無利息期間内であれば、何回でも借り入れが出来ます。

 

例えば、30日間の利息0円を利用している人なら、30日の間に何回も利用限度額の設定までは借り入れが出来るのです。

 

これが落とし穴となり、借入金額が膨らみ、30日間で返済が出来なくなってしまうリスクがあります。

 

長期間の返済期間が必要になってしまうことがあり得ます。

 

無利息期間が終わるとすぐに利息が発生するので注意して下さい

 

サービス期間が終わると、翌日から基本的な利息が掛かってきます。

 

しかも、レイクアルサの利息0円期間は、契約をした翌日から始まります。

 

借り入れをしたときから始まるわけではないので注意が必要です。

 

つまり、レイクアルサと契約をしても借り入れをしないなら、無駄に無利息期間が過ぎてしまうのです。

 

それを知らずに借り入れをしてしまうと、いつの間にか無利息期間が終わって、利息が発生していたという事になりかねません。

 

レイクアルサの利息は上限金利が18.0パーセントなので、油断すると利息分の支払いが膨らんでしまいますよ。

 

「レイクアルサCM 最短15秒審査回答 編」解説

 

レイクアルサのCMでよく伝えられるのは、最短15秒で審査回答が得られるという事です。

 

お金が必要なときは、1分1秒でも早く現金を手に入れたいと思っています。

 

その点、レイクアルサの15秒で審査回答が得られるというのは助かると感じます。

 

審査の時間が短いという事は、それだけ融資までの時間が短いことを意味しています。

 

申し込んだらすぐにお金を得られる確率が高いと連想します。

 

レイクアルサはある意図があって、最短15秒審査回答を強調しているのです。

 

「はやく借りたい」気持ちに訴える内容

 

それは、顧客の早く借りたいという気持ちに訴えるためです。

 

先ほども説明したとおり、カードローンを利用するときには、できるだけ早く現金を手に入れたいと思っています。

 

そこで15秒で審査回答が出ると強調すれば、スピーディな手続きを望む顧客のニーズに応えることが出来ます。

 

レイクアルサは素早い審査回答が出来るような体制を整えています。

 

人の手間を掛けず、可能な限り自動で審査が出来るようにしているのです。

 

おそらく精度の高い独自の審査プログラムを活用しているのでしょう。

 

レイクアルサの審査は実際に早いですし、在籍確認などの手続きも早く行なわれていきます

 

特にこれまでキャッシングを利用したこと無い人などは信用度が高いので、審査に早く通るでしょう。

 

過去に債務整理をしていない人や、今滞納しているローンが無い人も有利です。

 

これらの人はすぐに審査回答が出るので、即日で融資をしてもらえる確率が高いと言えます。

 

しかし、早く借りたいという気持ちにはリスクが伴います。

 

【ポイントA】 焦りから無計画な借り入れになる危険あり

 

早く現金を手に入れようと焦ってしまうと、無計画な借り入れになる危険性があります。

 

借り入れをする前には、どうしても計画することが必要となります。

 

どれくらい借りたら無理なく返済していけるかを計画する必要があるのです。

 

今の自分の収入がいくらくらいで、そのうちいくらを借り入れの返済に充てられるかを考えなくてはいけません。

 

収入の中で、生活費はいくらか把握しておく必要もあります。

 

光熱費や家賃などの支払いにどれくらいを毎月充てていますか。

 

それの費用は絶対に必要ですから、カードローンの返済に充ててはなりません。

 

毎月の固定費を削るようになると、返済のための借金をしていくようになっていきます。

 

お金を返すために、お金を借りるという悪循環が始まってしまうのです。

 

こうなると雪だるま式に借金が増えていき、返済の負担が思った以上に大きくなります。

 

借金の無限ループを避けるためにも、焦る気持ちを抑えて、計画的にカードローンを利用していかなくてはなりません。

 

「レイクアルサCM スマホアプリで完結 編」 解説

 

CMでは、とっても簡単にスマホアプリを使ってお金を借りられると取り上げられています。

 

レイクアルサのe-アルサというアプリを使えば、簡単にカードローンが利用出来るサービスです。

 

スマホのカメラ機能を使って、申込時に提出すべき書類も簡単に写真で提出出来ます。

 

これまでは必要書類を郵送やFAXしていましたが、e-アルサを使えば写真を撮ってそのまま送るだけで終わりです。

 

もう少し詳しくスマホアプリについて調査してみましょう。

 

借り入れから増額までスマホ完結できる

 

e-アルサをダウンロードすると、同意事項の確認があります。

 

同意するとすぐに申込が出来るようになっています。

 

この手軽さが魅力です。

 

申込に当たっては四桁のパスワードを設定したり、生体認証機能でログイン出来るように設定したりしていきます。

 

生体認証機能のログインに対応しているのは楽で良いですね

 

身分証などの必要書類も、スマホのカメラを使って簡単に送信出来るのも助かります。

 

申込後の審査結果もアプリから知ることが出来るので便利です。

 

普通は審査結果は電話やメール出来ますが、たまたま電話に出られないことやメールに気がつかないことがあります。

 

アプリで自分で確認出来るのは意外と助かる機能です。

 

このアプリe-アルサがあれば、カードが無くてもセブン銀行ATMなどからお金を引き出せます。

 

前もってアプリから借り入れを申し込んでおくと、カードレスで出金が出来るのです。

 

カードが必要ないため、自宅にカードが送られてきてバレてしまうといった事態も避けられます。

 

アプリを使って増額なども簡単にできてしまうのも凄いですね。

 

しかし、e-アルサというスマホアプリを使って簡単に借り入れができるのは、注意しないといけないポイントでもあります。

 

【ポイントB】借りている実感を失い借り過ぎてしまう

 

なぜなら、金融機関から借りている実感を失って、借りすぎてしまうからです。

 

普段使っているスマホを使って簡単にキャッシングの申込ができてしまい、近くのセブン銀行ATMで出金出来てしまうのです。

 

消費者金融からお金を借りている感覚が無く、スマートに借金が出来てしまいます。

 

本当は借金なのですが、その感覚が薄れてしまうのが危険なポイントです。

 

スマホを使って、24時間365日キャッシングの手続きが出来てしまいます

 

場所や時間に関係なく現金を手に入れられてしまうのです。

 

セブン銀行ATMも24時間利用出来るため、いつでも現金を出金出来ます。

 

飲み会が遅くなって、支払いの時にお金がないことに気がついても、e-アルサを使うと簡単にお金を引き出せてしまういますよ。

 

とても便利ですが、その分借り入れをしすぎてしまうリスクがあります。

 

他にも覚えておくべき点があります。

 

スマホアプリから申し込みをすると契約書類は郵送ではなく、電子交付で終わるのです。

 

カードレスを希望するなら、カードが郵送されてくることもありません。

 

自宅で家族にカードローン契約がバレる心配が無いため、ついつい借りすぎてしまうこともあるので注意して下さい。

 

実践的なリスク対策を紹介

 

ここまでレイクアルサのCMに潜むいくつかのリスクについて考えてきました。

 

これらのリスクに対して、どんな対策を施していったら良いでしょうか。

 

簡単にできる実践的なリスク対策を紹介していきましょう。

 

【対策 @】完済時期を決めて借りる

 

レイクアルサの返済日は自分で指定することが出来ます

 

そのため自分の給料日の翌日などに、返済日を設定しておくことが出来るでしょう。

 

返済日が明確になっていると、完済時期を逆算することが出来ます。

 

毎月いくらを返済すると言うことが分かりますから、いつまでには完済出来るという計画を立てやすくなるのです

 

完済時期を前もって決めてから借りると、支払いが長期化する危険がありません。

 

【対策 A】定期的に借り入れシミュレーションする

 

定期的に借り入れシミュレーションをするのも1つの対策です。

 

レイクアルサのスマホアプリを使って、返済シミュレーションが出来ます

 

今の現金と自分に設定されている金利を入力すると、今後の返済プランが自動で試算されます。

 

これから毎月どれくらいの金額を返したら良いのかが簡単に分かるのです。

 

完済までの返済回数もシミュレーションしてくれます。

 

返済をしていくと元金が減っていきますし、元金に合わせて毎月利息の額も変わってきます。

 

スマホアプリで、簡単に次回の支払金額や利息の金額が分かるのは助かるサービスです。

 

これなら完済までの計画も立てやすいですし、さらなる借り入れのしすぎを減らせるでしょう。

 

まだまだ完済までに返済回数が残っているなら、もっとお金を借りたくても我慢しようという気になれます。

 

【対策 B】借り入れ先は1本化する

 

借入先はレイクアルサだけに一本化するのも大切なポイントです。

 

簡単に借りられる消費者金融がいくつもあるからと言って、いくつもの金融機関から借り入れをしてしまうと返済が大変になります。

 

返済先が複数あると複雑で、返済日を忘れたりしてしまいます。

 

もし返済日を忘れると、それだけで延滞料が取られたり、信用情報に傷が付いたりと良い事がありません。

 

借入先が1つだけなら返済管理がしやすく、結果的にお得になります。

 

【対策 C】毎月の返済額に頼らず返す

 

毎月の返済額に頼らずに返していくことを意識して下さい。

 

レイクアルサは最長で5年くらい掛けて返済をしていけるプランを組んでくれます。

 

5年掛けて返済していくので、毎月の返済額が少なくて楽に感じるのですが、気を付けなくてはなりません。

 

それだけたくさんの利息を支払うことになり、結果的には損をします。

 

毎月の返済額は数千円からとかなり低い金額ですが、返済期間は長くなります。

 

10万円を借りて、毎月の返済額を最低の4千円にしたとします。

 

この場合は、三年掛けて返済してかなくてはいけないのです。

 

利息を4万円以上も支払わなくてはいけなくなるので注意して下さい。

 

こんな事態を避けるために、毎月の返済額を少なく設定したとしても、可能なときには多めに返していくことです。

 

ボーナスが入ったときや毎月の出費が予想以上に少なかったときに、多めに返済するようにして下さい。

 

それだけ早く元金が減っていきますから、支払う利息も少なくなっていきます。

 

レイクアルサは返済のために利用出来るATMも多いので、どこでも簡単に返済しやすくなっています。

 

スマホを使って簡単にATMから返済ができるのも便利なポイントです。

 

アプリを使って簡単に返済予定をチェックしたり、返済管理をしたりも出来ます。

 

プッシュ通知を効果的に使うと、返済日の前にお知らせしてくれますよ。

 

まとめ

 

レイクアルサのCMを見ると、簡単にカードローンが利用出来るような気がします。

 

確かにスマホアプリを使うと簡単にキャッシングができます

 

審査もスピーディに終わり、すぐに現金が振り込まれます。

 

しかし、無計画な借り入れをしたり、返済の長期化というリスクがあったりするので気を付けてください

 

必ず完済時期を決めて借りる対策や、アプリを使って返済シミュレーションをして賢く利用していきましょう。